menu

お知らせ|NEWS最新記事一覧
20170919

よろず支援拠点を視察

平木大作経済産業大臣政務官(公明党)は19日、千葉市内で、中小企業の経営に関する無料相談窓口の「よろず支援拠点」を視察し、担当者と意見を交わした。地元の県議や市議が同行した。

同拠点は、企業の課題解決に向け、少人数の経営セミナーを開催しているほか、「打って出る相談」を掲げて、県内12カ所で出張相談会を行うなど、きめ細かな支援を行っている。

同拠点を運営する千葉県産業振興センターの渡邉吉郎理事長らは、企業の売り上げ改善に向け、「販売の助言だけでなく、ホームページの制作などの支援も行っている」と強調。「経営相談に加え、ITや食品開発などの相談にも対応可能だ」と述べた。

視察後、平木政務官は、「事業者の声を聞きながら、国や自治体が連携して、よりよい相談体制を築いていきたい」と語った。(公明新聞より転載)

LINEで送る

ページトップへ